奄美海洋生物研究会(奄美大島ウミガメ情報ネットワーク事務局)


by a-mos

画像一覧

カテゴリ

全体
告知
全島調査結果2012
活動報告
メンバー情報
共同調査
奄美ウミガメ速報
研究会調査
ウミガメ資料
新聞掲載記事
ウミガメ情報
ウミガメミーティング
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

ウミガメ関連サイト

外部リンク

最新の記事

6月10日&11日 ウミガメ..
at 2016-06-10 10:44
5/14 奄美大島ウミガメミ..
at 2016-05-15 23:32
8/29 ウミガメ情報交換会
at 2015-08-27 14:50
8/22(土) 国直ウミガメ..
at 2015-08-20 16:24
6/20 ウミガメミーティン..
at 2015-06-22 20:49

検索

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

6月10日&11日 ウミガメミーティング開催!10日&11日 ウミガメミーティング開催!

a0010095_8111257.jpg
今夜10日金曜日もウミガメミーティングを開催します。ウミガメ講話後に産卵観察会を行います。今夜上陸した母ガメに衛星発信機を装着し明日11日のミーティングの時に装着個体を放流予定です。開催時間は両日とも19:00−22:00。開催場所も同じく龍郷町のどれんキャンプ場(安木屋場集落から円方向へ500mほど進んだところにあるバショウ群生地の海側)。ウミガメの産卵観察のマナー講習も行ないます。お気軽ご参加下さい。

【奄美大島ウミガメミーティングinどれんキャンプ場】
開催日時:2016年6月10日(金)・11日(土)19:00〜22:00
開催場所:龍郷町どれんキャンプ場
主催:奄美海洋生物研究会
19:00〜講話
「今年は多いか?渡連海岸ウミガメ上陸・産卵状況」荒田利光(どれんキャンプ場)
「母ガメは何処へ?衛星追跡調査報告」興克樹(奄美海洋生物研究会)
「蛇好きですがなにか?奄美の爬虫類」木元侑菜(奄美海洋生物研究会)
20:00〜ウミガメ産卵観察会(10日に母ガメに衛星発信機装着。11日に放流予定)
参加費無料・申込み不要(小雨決行)
準備:赤色ライト(小型ライトに赤色セロファンを2重に被せて輪ゴムで留めて下さい)・虫除けスプレー・雨具等
お問い合わせ:奄美海洋生物研究会 おき 090-8914-9801
[PR]
# by a-mos | 2016-06-10 10:44 | 告知

5/14 奄美大島ウミガメミーティング

a0010095_2319990.jpg
a0010095_23193140.jpg
a0010095_23201883.jpg
a0010095_2320126.jpg
奄美海洋展示館で今年最初のウミガメミーティングを開催しました。昨年の調査結果報告や今年の調査計画について説明を行ないました。昨年の奄美大島におけるウミガメ類の産卵回数は355回と少なく、特にアカウミガメの産卵回数が激減しました。今年のアカウミガメの産卵状況には注視が必要です。昨年同様に産卵個体の衛星追跡調査を行ない、摂餌海域での生態解明を探ります。全域におけるリュウキュウイノシシによるウミガメ卵被食状況調査も実施予定です。次回のウミガメミーティングは6月11日にどれんキャンプ場にて開催予定です。

More
[PR]
# by a-mos | 2016-05-15 23:32 | ウミガメミーティング

8/29 ウミガメ情報交換会

a0010095_14474019.jpg
奄美大島および徳之島のウミガメ調査関係者による情報交換会を開催します。 日本におけるウミガメ調査の現状報告や産卵地としての奄美群島の位置づけに 関する講演、奄美大島、徳之島の上陸・産卵調査中間報告、ウミガメ調査研究 に関する情報交換を予定しております。

【奄美大島ウミガメ情報交換会(第20回奄美大島ウミガメミーティング)】
開催日時:2015 年 8 月 29 日(土)15:00〜17:00(19:00〜懇親会予定)
開催場所:鹿児島大学国際島嶼教育研究センター奄美分室
内容:特別講演「日本におけるウミガメ調査の現状と課題」
       NPO法人日本ウミガメ協議会 会長 松沢 慶将
   情報交換会
「奄美大島報告」荒田利光・興克樹・中村修・水野康次郎
「徳之島報告」池村茂・内山五織・吉野琢哉
主催:奄美海洋生物研究会
共催:NPO 法人日本ウミガメ協議会 後援:鹿児島大学国際島嶼教育研究センター ※一般聴講可能です(参加費無料・人数把握のため事前にご連絡下さい)
問い合わせ先 奄美海洋生物研究会 担当:おき 090-8914-9801

※ なお当日 18:00〜19:00 同所におきまして鹿児島大学国際島嶼教育研究センター奄美分室主催の「奄美分室で語りましょう(島嶼研勉強会)」<テーマ「奄美のクジ ラ・イルカ最前線!?」話題提供者:興克樹>が開催されます。こちらもぜひ。
[PR]
# by a-mos | 2015-08-27 14:50 | 告知

8/22(土) 国直ウミガメミーティング開催!

a0010095_011817.jpg
ナニコレ珍百景に登録された赤色街灯でおなじみの国直集落で4年連続4回目のウミガメミーティングを開催します。今回も公民館で大和村ウミガメ調査報告会の後、子ガメ自然ふ化脱出観察会を行ないます。今年は産卵回数が少ないので観察は難しいかもと言い訳しつつ・・・夏休みの思い出に・・・作文や絵日記のネタに・・・お気軽にご参加下さい!

【第19回奄美大島ウミガメミーティングin国直】
主催:奄美海洋生物研究会 共催:NPO法人TAMASU
開催日時:2015年8月22日(土)午後7時〜午後9時
開催場所:大和村国直公民館&国直海岸
内容:ウミガメ調査報告&子ガメ観察会
参加費無料・事前申込み不要
準備:小型ライト、虫除け、飲み物等
[PR]
# by a-mos | 2015-08-20 16:24 | 告知

6/20 ウミガメミーティングin土盛

a0010095_20224283.jpg
a0010095_20442979.jpg
a0010095_20471170.jpg
集落の皆様のご協力により念願の土盛ミーティングを開催しました。日本ウミガメ協議会の石原孝研究員の講話「ウミガメ回遊の不思議〜どこで何を食べどう育つ〜」では、日本で産卵するウミガメ類の基本生態から、アカウミガメの過去の衛星追跡調査結果を交え、今年取り組んでいる衛星追跡調査により、奄美以南のアカウミガメ産卵個体の生態解明が期待されるというお話もありました。ウミガメ保護監視員の野崎清志さんからは笠利半島の上陸産卵回数の年変化報告や早朝のウミガメ調査で撮影された生態写真解説があり、現時点で今年の上陸産卵回数が例年よりかなり少ないとの報告もありました。
後半の土盛海岸観察では、残念ながらウミガメの上陸はありませんでしたが、ウミガメの産卵痕跡の観察を通して、ウミガメ産卵観察の注意点等の解説がありました。隣接する崎原浜ではタイマイの産卵観察記録があり、日本における産卵北限となっています。ウミガメにとっても良質な産卵環境である自然海浜の土盛海岸の魅力を再認識したミーティングとなりました。ぜひ来年も!
[PR]
# by a-mos | 2015-06-22 20:49 | ウミガメミーティング