「ほっ」と。キャンペーン


奄美海洋生物研究会(奄美大島ウミガメ情報ネットワーク事務局)


by a-mos

画像一覧

カテゴリ

全体
告知
全島調査結果2012
活動報告
メンバー情報
共同調査
奄美ウミガメ速報
研究会調査
ウミガメ資料
新聞掲載記事
ウミガメ情報
ウミガメミーティング
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

ウミガメ関連サイト

外部リンク

最新の記事

6月10日&11日 ウミガメ..
at 2016-06-10 10:44
5/14 奄美大島ウミガメミ..
at 2016-05-15 23:32
8/29 ウミガメ情報交換会
at 2015-08-27 14:50
8/22(土) 国直ウミガメ..
at 2015-08-20 16:24
6/20 ウミガメミーティン..
at 2015-06-22 20:49

検索

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

6/20 ウミガメミーティングin土盛

a0010095_20224283.jpg
a0010095_20442979.jpg
a0010095_20471170.jpg
集落の皆様のご協力により念願の土盛ミーティングを開催しました。日本ウミガメ協議会の石原孝研究員の講話「ウミガメ回遊の不思議〜どこで何を食べどう育つ〜」では、日本で産卵するウミガメ類の基本生態から、アカウミガメの過去の衛星追跡調査結果を交え、今年取り組んでいる衛星追跡調査により、奄美以南のアカウミガメ産卵個体の生態解明が期待されるというお話もありました。ウミガメ保護監視員の野崎清志さんからは笠利半島の上陸産卵回数の年変化報告や早朝のウミガメ調査で撮影された生態写真解説があり、現時点で今年の上陸産卵回数が例年よりかなり少ないとの報告もありました。
後半の土盛海岸観察では、残念ながらウミガメの上陸はありませんでしたが、ウミガメの産卵痕跡の観察を通して、ウミガメ産卵観察の注意点等の解説がありました。隣接する崎原浜ではタイマイの産卵観察記録があり、日本における産卵北限となっています。ウミガメにとっても良質な産卵環境である自然海浜の土盛海岸の魅力を再認識したミーティングとなりました。ぜひ来年も!
[PR]
by a-mos | 2015-06-22 20:49 | ウミガメミーティング