「ほっ」と。キャンペーン


奄美海洋生物研究会(奄美大島ウミガメ情報ネットワーク事務局)


by a-mos

画像一覧

カテゴリ

全体
告知
全島調査結果2012
活動報告
メンバー情報
共同調査
奄美ウミガメ速報
研究会調査
ウミガメ資料
新聞掲載記事
ウミガメ情報
ウミガメミーティング
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

ウミガメ関連サイト

外部リンク

最新の記事

6月10日&11日 ウミガメ..
at 2016-06-10 10:44
5/14 奄美大島ウミガメミ..
at 2016-05-15 23:32
8/29 ウミガメ情報交換会
at 2015-08-27 14:50
8/22(土) 国直ウミガメ..
at 2015-08-20 16:24
6/20 ウミガメミーティン..
at 2015-06-22 20:49

検索

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:奄美ウミガメ速報( 4 )

奄美ウミガメ速報2012-04

奄美ウミガメ速報2012-04
******************************
名瀬 有馬ほずみさんより 2012年6月15日
父が貝浜に行った時に、ウミガメの足跡らしきものがあったそうです。 5/28とかなり前のことで、情報が遅くなってしまってすみませんでした。船で調査をされた前になるかと思います。 流木にぶつかり、そのまま引き返したようです。海に向かって左手の奥の方にあったそうです。
事務局 興より 有馬さんのお父様は貝類研究者の有馬康文氏で、貝浜でケンムンの足跡を撮影されたことがあります。「以前ウミガメの足跡の近くにケンムンの足跡があった。」とのことですので、浜歩きの際は、ケンムンの足跡も探しましょう!ちなみにケンムンの足跡は、棒でさしたよう穴が一直線上に続いています。奄美博物館中山清美館長のお話では、「シャコガイに挟まれて足先が無くなってしまった。」とのこと。最近はスマホにもケンムンが現れるらしいです。。。
******************************
奄美海洋生物研究会 水野康次郎より 2012年6月16日
加計呂麻調査結果です。集中豪雨であちこち崩れており、何度も迂回することになりました・・。
6月15日 花富無
6月16日 実久無、芝無、於斉無、佐知克無、神の子無、秋徳無、野見山無、諸鈍無、阿多地アカ上陸2うち産卵1・アオ上陸2のみ、種不明上陸1のみ、須子茂無、嘉入東無、嘉入東の先アカ上陸1のみ(新確認浜)、西阿室無
******************************
奄美野生生物保護センター石川拓哉さんより 2012年6月18日
大和村エリアの毛陣~今里を調査しました。毛陣北1でアカの産卵が確認されました。
毛陣:アカ上陸3産卵0、毛陣北:アカ上陸4産卵0、毛陣北1:アカ上陸2産卵1、毛陣北2:アカ上陸4産卵0、毛陣北3:アカ上陸3産卵0、毛陣北5:種不明上陸1産卵0、ヒエン浜:アカ上陸3産卵0・種不明上陸2産卵0、長瀬トンネル:アカ上陸1産卵0、志戸勘:アカ上陸3産卵0、今里小浜:アカ上陸1産卵0
******************************
奄美海洋生物研究会 興克樹より 2012年6月18日
奄美市名瀬&住用町浜歩き。台風4号接近前に浜歩き。。。
城:上陸0、小和瀬:上陸0、和瀬:アカ上陸1産卵0、芦花部:アカ上陸8産卵6:アオ上陸1産卵1、有良:アカ上陸2産卵2、名瀬湾水浜:アオ上陸1産卵1:種不明上陸1産卵1、知名瀬漁港沖アカ上陸1産卵0、アリメン:アカ上陸1産卵1、根瀬部:アカ上陸1産卵0
******************************
奄美海洋生物研究会 興克樹より 2012年6月21日
大和村役場ウミガメ担当者の方々と大和村のウミガメ調査に行ってきました。
崎ノ浜:アカ上陸7産卵3:アオ上陸4産卵0:種不明:上陸1産卵1、国直北:アカ上陸6産卵4、国直南:アカ上陸7産卵1
******************************
奄美海洋生物研究会 水野康次郎より 2012年6月22日
イソビラ アオウミガメ上陸3うち産卵2 小湊南東(小湊イソビラ間の浜)アカウミガメ上陸1、小湊南東は初確認です。
******************************
奄美ウミガメ研究所 荒田利光さんより
2012年6月12日~6月23日まで
12日 こんな大雨の被害もあります  キャンプ場には県道から流れてくる雨水の側溝が1ヶ所あります 以前その側溝近くで産卵したウミガメの卵が大雨の流れで露出してしまいました 一応埋め戻しをしましたがどうなるかはわかりません あまり目につきませんがこういった被害もあるのですね
13日 朝チェック4頭上陸の形跡です 13日23:00ころでしょう  アカウミガメがちょうど帰るところに出くわしましたタグ打てずです
14日 0:30アカウミガメ上陸 タグJP84322  気温24度 湿度72% 87X67合計で61頭目です チェック終了 1:15
14日 PM11:20アカウミガメ 気温25度 湿度75% 78X65 タグナンバー JP 84323
15日 朝チェック1頭上陸の形跡
16日 0:50 アカウミガメ 気温28度 湿度74% 気圧984HP 83,5X67,5 タグナンバー JP84324 奄美に台風が近づきつつあります、情報によると20日くらいとのこと 今夜は蒸し暑く、熱帯夜みたいな感じです
17日 PM9:30アカウミガメ1頭上陸、
17日 朝のチェックでは朝方2頭の上陸形跡、通常の上陸予定は朝3時位です 海水温が結構上がっていますのでそのせいで上陸時間が変わったものと思われます 台風が近づいているので上陸は無しかと思っていましたが、私がチェック入る前に1頭上陸があったみたいです、産卵はありません 稀温28度 湿度72% 気圧992HP 海水温28度 砂の温度29度 タグ JP84325 今日18日は台風が近づいており、上陸は無理かと思っていますが一応チェックします
19日 ウミガメチェックPM9:00まで行いましたが上陸なしです もしかしたら0:00位に上陸するかも ビーチの地中の温度を測るために温度計設置しました ちょうどウミガメが産卵のために掘るくらいの深さにセンサー設置です これで毎日の地中温度が記録できデータが残せると思います
20日 激しい雨と風のためチェック中止
21日 朝チェック1頭上陸の形跡 PM11:30からチェック 早めに上陸して帰った形跡1頭 PM11:50アカウミガメ1頭上陸 タグナンバー JP89201 気温26度 湿度68% 気圧986HP 海水27,2度 85,5X65 合計71頭目です
22日 PM9:30ころでしょう、3頭の上陸形跡
23日 1:30までチェック上陸なしです 上陸予想はPM10;00か24日AM1:30でしょう 合計上陸数74頭目です
******************************
以上
[PR]
by a-mos | 2012-06-25 12:58 | 奄美ウミガメ速報

6/12 奄美ウミガメ速報2012-03

奄美ウミガメ速報2012-03
******************************
奄美海洋生物研究会 興克樹より 2012年5月29日
奄美市芦花部 アカウミガメ上陸3うち産卵1.
******************************
奄美海洋生物研究会 興克樹・水野康次郎より 2012年5月29日
奄美市名瀬から大和村のウミガメ上陸産卵未調査地を船で調査してきました。着岸できないところはリーフを泳いで上陸しました。かなりの成果がありました。産卵に適した良質な砂浜が多く見られました。貝浜:アカ上陸2産卵1、知名瀬大浜北:アカ上陸11産卵10:アオ上陸1産卵0、知名瀬大浜南:アカ上陸6産卵4:アオ上陸3産卵2:種不明上陸3:産卵0、デン浜北アカ上陸6産卵5:アオ上陸1産卵1、デン浜南アカ上陸5産卵4:アオ上陸2産卵2、宮古崎東北アカ上陸6産卵4、宮古崎東南アカ上陸6産卵5:アオ上陸1産卵1:種不明上3産卵2、石川北上陸0産卵0、石川南アカ上陸8産卵8:アオ上陸1産卵1:種不明上陸1産卵0。合計アカウミガメ上陸数49産卵41、アオウミガメ上陸数9産卵数7、種不明上陸数7産卵数3。
******************************
奄美海洋生物研究会 興克樹より 2012年5月30日
護岸下に産卵したアカウミガメ。一昨日の産卵だった為移植は行ないませんでした。うまく孵化脱出してくれるといいですね。根瀬部:アカ上陸3産卵1、摺子崎小浜:アカ上陸1産卵0 
******************************
奄美海洋生物研究会 水野康次郎より 2012年5月31日
瀬戸内町嘉徳 アカウミガメ上陸3うち産卵2. 聞き取りストランディング情報 押角の住人より 2012年3月28日 瀬戸内町押角にてアオウミガメの生きたままの漂着があった。海岸に打ち上がっていた個体を島の人が持ってきて見せてくれました。写真を撮って海に帰したとのことです。右前肢がなかったとのこと。放した後は元気に海に向かって泳いでいったようです。
******************************
奄美海洋生物研究会 興克樹より 2012年6月1日
城:アカウミガメ上陸1産卵0、小和瀬:上陸0、和瀬:アカウミガメ上陸1産卵1
******************************
奄美市 西真弘 さんより 2012年6月4日
こんばんは。5月29日にイソビラ海岸と和瀬集落の間にある海浜に行ってきました。添付写真のとおり、海浜にはハブ?と思われるヘビの這い跡とアカウミガメと思われる上陸跡が1つずつありました。アカの方は大きく分けて3箇所に堀跡があり(その他半端な堀跡もあったが)、それぞれを添付しております。他の堀跡のようにすり鉢上の穴ではありませんでした。写真が上手く撮れていないので判断が難しいと思いますが、なんだか上に砂をかけたように見えなくもなかったです。先日興さんと和瀬で見たような分かりやすい感じではなく、正直よく分かりませんでした。いちおう写真を送りますので見ていただけますでしょうか?写真が分かりにくいので恐縮ですが・・・・。なお、本日和瀬を見てきましたが、先日興さんと調査した時以降、追加の上陸跡は見当たらないです。また、先週の土曜(26日)の夜にイソビラ海岸へ行きましたが、残念ながらウミガメには出会えませんでした。帰り道にハブに出会えましたが。
事務局 興より:ご連絡ありがとうございます。産卵しているように見えますね。僕の判断だとアカウミガメ上陸1産卵1です。最後のピットは、前後の足跡も写るように撮って頂くと、隠蔽したのかどうか判断しやすいです。アカは微妙な感じも多いです。ヘビはアカマタ?卵や幼体を捕食するようですよ。和瀬は、港側にアカ上陸産卵痕跡がありましたよ。
******************************
奄美海洋生物研究会 興克樹より 2012年6月6日
奄美野生生物保護センターの皆さんと国直海岸から石川海岸の上陸痕跡調査に行ってきました。大和村 崎ノ浜:アカ上陸9産卵4、国直北:アカ上陸4産卵1、国直南:アカ上陸2産卵1、石川北:上陸0、石川南:アカ上陸4産卵2:アオ上陸1産卵0
奄美市 根瀬部:上陸0、アリメン:アカ上陸1産卵1
******************************
奄美海洋生物研究会 水野康次郎より
大島南部調査結果です。
2012年6月7日 節子・フアンキャ無 コアンキャアカウミガメ上陸3内産卵2
2012年6月8日 奄美大島南部瀬戸内側 嘉鉄・阿木名・勝浦・網野子・西古見:上陸無奄美大島南部宇検村側タエン浜・ヤドン東・ヤドン:無 
******************************
瀬戸内町海風舎 国宗さんより
2012年6月1日 江仁屋離です。実久側の浜しか見れなかったですが、そこにはありませんでした。
2012年6月7日 皆津の浜、お客様と行こうと思ったらとても体力なさそうだったりして、なかなか行けず。本日6月7日、えいやっと2人だけで行ってきました。結果は、2ヶ所。1ヶ所目は少々古く(台風前)アカかアオか我々には判別つきませんでした。産卵はしてあると思います。画像はDSC1616と1621です。2ヶ所目は台風より後、直近の上陸と思います。アオでしょうか。グルッと回りながら5ヶ所でちょっと掘っては気に入らず、結局下りていった、という感じの痕でした。画像はDSC1624と1631です。ヤドリ浜、5月25日時点で怪しい窪みが1つあるにはあるんですが、まわりの痕跡が全く消えていて自信なさ過ぎです。東よりの石段のさらに東側、アダンの茂みの直下です。
事務局 水野より 送ってもらった写真を見たところ共にアオウミガメです。
16と21のは産んでますね。16にの右からのぼって産卵し、砂を飛ばして(くぼみ)まっすぐ左から海に帰っています。2つ目のは多分うんでいないかとおもいます。24が上りはじめで失敗したあとですね。4つほってるみたいですがうんでなさそうです。
******************************
奄美海洋生物研究会 水野康次郎より 2012年6月10日
請島調査結果です。請阿室東・請阿室集落前・クンマ・池地集落前・ナタンマ上陸無。一番上陸が多いと思われるケラジは大雨のため土砂崩れがおきて調査できずです・・。
聞き取り(西阿室集落宮さんより) 加計呂麻西阿室 墓より岬側に種不明上陸1 複数ピットをほった跡ありとのこと。
******************************
奄美ウミガメ研究所 荒田利光さんより
2012年5月27日~6月10日まで
5月27日の夜は体調が悪くチェック断念 2頭の上陸形跡 足跡から見てアカウミガメ
5月29日0:15 1頭上陸アカウミガメ 91X68 チェック1:00終了 タグナンバー84321 合計35頭目です
5月29日チェック終了後に1頭上陸の形跡
5月30日2:00チェック終了 上陸なし 今朝は北東の風が強くて観察しにくい深夜です 合計頭数36頭
6月3日AM4;15アカウミガメ1頭上陸  気温22度 湿度72% 曇、波がやや荒れている 今朝のウミガメは今季2度目の上陸ですJP84305 チェック終了AM5:20 合計37頭目です
6月4日 早朝激しい雨と風のためチェック断念 4頭上陸の形跡 今日の朝までで合計41頭です わたしは、上陸したときにしかチェックしていませんから、上陸頭数は実際より少ないと思います、他の方も足跡チェックをやっていますので最終頭数はシーズンの終わりに発表したいと思います
6月7日 9:152頭上陸ですが、ビーチの上部まで上がり、浜ヒルガオの中に産卵を試みましたがヒルガオの根が多くて掘りきれず、2頭とも産卵せずに帰りました 多分潮位が高く砂地に穴を作ることができないせいでしょう 上陸だけでしたが今夜で44頭目です
6月10日ナイトツアー終了してキャンプ場に帰り付いたのがPM11:30 慌ててチェックに入ったのですが間に合わず、既に帰ったあとでした、多分10:30分くらいの上陸です、2頭上陸でした
6月7日の晩はチェック終了後に1頭上陸の形跡
6月8日は11:30までチェックしましたが上陸なし 今夜までの上陸数47頭目です
11日11:30確認4頭の上陸形跡
11日9:30コロに3頭上陸の形跡 10:00アカウミガメ1頭上陸、タグJP84316 気温26度 湿度82% 64,5X74,5 低気圧の影響でしょうか?上陸がいつもより早めの時間です 合計上陸数55頭
******************************
世界のウミガメ写真集です。興味のある方はぜひ見てみて下さい。(水野)
http://www.seaturtle.org/imagelib/?cat=1&thumb=1
******************************
以上です
[PR]
by a-mos | 2012-06-12 18:05 | 奄美ウミガメ速報

5/28 奄美ウミガメ速報2012-02

奄美ウミガメ速報2012-02 2012年5月28日

ウミガメ取り残され情報です!
本日(5月28日)、名瀬芦花部の芦花部川に、上陸産卵に来たアカウミガメが入ってしまい、川を泳いでいるという情報が奄美市役所経由で入りました。芦花部川の河口が今はふさがっているので海に帰れないようです。まだ未確定ですが、30日に救出及び海に返す段取りを奄美市役所の方々としております。アカウミガメの親を間近で見る機会はめったにないので、お時間があれば明日にでも芦花部川まで行ってみて下さい。また明後日の救出も時間がわかりましたらメーリングでお送りします。
興・水野

<追記>芦花部ウミガメは5/28夜自力で海に帰っていました。(足跡確認:水野)

******************************
奄美海洋生物研究会 興克樹より 2012年5月21日
5/22 大和村ウミガメ調査
ウミガメの生態や調査方法レクチャー後、大和村産業振興課、奄美野生生物保護センターの皆さんと国直から今里までの浜を歩き、上陸痕跡調査してきました。多くの浜で痕跡が見られました。崎ノ浜?国直はやはり上陸が多いですね。
崎ノ浜:アカ上陸9産卵5:アオ上陸1産卵1、国直北:アカ上陸3産卵2、国直南:アカ上陸2産卵0:アオ上陸1産卵0、毛陣北1:アカ上陸2産卵0、毛陣北2:アカ上陸1産卵0:アオ上陸1産卵0、毛陣:アカ上陸1産卵0、戸円:無し、ヒエン浜:種不明上陸2産卵0、長瀬トンネル:アカ上陸1産卵0:アオ上陸2産卵0、志戸勘:アカ上陸2産卵0:アオ上陸1産卵0、今里小浜:アカ上陸2産卵0:アオ上陸1産卵0
情報元 http://amami.exblog.jp/

******************************
与路島 集落の方より 2012年5月24日
オナワにアカウミガメ上陸1内産卵1、クロ(アオウミガメ)上陸1内産卵1あり。

******************************
徳浜 岩橋弘明さんより
2012年5月20日 徳浜産んでます。海向って左の浜より
2012年5月25日 徳浜ペンション前 ゆうべ亀 産卵しました。

******************************
瀬戸内町海風舎 国宗さんより 2012年5月25日
本日回った分お知らせします。土泊:かなり古くてホントにそうか自信がないですが1箇所。写真(DSC1569)撮りましたが見分けつくかな!?ってぐらいの掘り跡(窪み)です。キャタピラはすでに消えており、横にわずかな溝程度の痕跡がありました。ミーティングの後さっさと行っとけば良かった~(泣)
伊須:畑の方の浜に1箇所。アカと思います。写真(DSC1572)のとおり、上がったけど護岸に阻まれてちょっと掘ったけどあきらめて下りてった、という感じです。
蘇刈はありません。今のとこ以上です。明日ヤドリ浜と、行けたら皆津の浜見てきますね。ではでは。
追記:写真を確認させていただいたところ伊須のはアカでした。28日にドハクを見てきましたが、ちょっとわかりませんでした・・。水野

******************************
奄美ウミガメ研究所 荒田利光さんより
2012年5月19日~5月28日まで
5月19日AM4:10 2頭上陸
5月20日AM4:00 激しい雨のためチェックできず 昼間にチェックは行ったところ2頭上陸の形跡 今日はPM8:00~8:40までチェック入りましたが激しい雨と風のためチェック断念。あすまでは早朝のチェックをします。今日までの合計頭数 29頭目です。
5月21日 早朝上陸なし  PM8:00から10:00チェック上陸なし  東の風が強く肌寒い1日でした PM8:30からチェック11:00終了 今夜は海が異常潮位、すごく潮位が高く上の方まで波が来ていました 気温は肌寒く、東の風 気象条件が悪いのか上陸はありません あすの上陸予想はPM9:00から10:30頃です 今日はガイド協会の総会と救命講習会 講習会済んでから懇親会と久し振りの飲み会 久しぶりなもんですから2次会とかも行きたかったのですが 私にはビーチで待ち合わせしている彼女が・・・・・・ 慌ててPM9;00に帰ってきました、酒も飲まずじまい 昨夜の予想通りPM9:10アカウミガメ1頭上陸、デートの約束を守った彼女、ありがとう  81cmx63cm小さめな可愛い彼女です  気温23度、湿度60%、砂の温度21,5度 タグ JP84318 合計30頭目です
5月24日 PM9;30~11:00 上陸無し 今日はすごく波も穏やか 期待は大きかったのですが予想ハズレ 自然界は計り知れなく把握できない
5月25日  PM9:30から11:20  上陸なし  波も穏やかで、時間的にも観察しやすい条件なんですが・・・・ 疲れたー、観察できるときは疲れを忘れるのですが、2日も発見できないと精神的にも疲れてしまう 近くのビーチにも上陸するのですが、体力がイマイチ 早く応援部隊が欲しいところです
5月26日 朝起きると下腹部に強烈な痛み、う~う~言いながら病院へ 石が引っかかったみたいで、すごい痛みでしたが痛み止めを飲んでどうにか収まり帰宅、大変な日でした PM10:501頭上陸、アカウミガメ タグナンバーJP84319 77cmx62cm
チェックをしている間に離れたところでも上陸 気づいた時には帰ったあとでした、多分10時30分位の上陸でしょう 合計32頭目
情報元 http://6320.teacup.com/aratatosimitu/bbs

******************************
瀬戸内町 前田芳之さんより 2012年5月28日
昨日、知人より古仁屋のすぐ西側にある須手集落前でウミガメが上がっていると情報があったので確認してきました!ウミガメがほった跡あり産卵してそうです。
追記:28日に確認してきた所、アカウミガメが産卵していました。これまで湾内の情報は聴きこみでもほとんどありませんでしたので、すごいレアです!古仁屋の町のすぐ横の町明かりがある場所で産卵するなんて・・・。水野

******************************
奄美海洋生物研究会 水野康次郎より
2012年5月21日 奄美大島南部瀬戸内側 嘉鉄・伊須・どはく・阿木名・勝浦・網野子・西古見:上陸無 勝浦は砂浜を盛土で大きく工事中もともとほとんどないけど今年は産卵見込めない。節子:アカ上陸4内産卵1 コアンキャ:アカ上陸2内産卵無 フアンキャ:アカ上陸7内産卵4・不明上陸1内産卵1 奄美大島南部宇検村側タエン浜・ヤドン東・ヤドン:無 テイチ浜:種不明上陸1(崖の遠い所からみることが出来ます。アカ?っぽいのが上がっていました。タエン浜の前の海の家のいかりさんという方が上がれば連絡をいただけることになりました。毎日いらっしゃいます。(もともと内地で寿司屋をして、帰ってきてからは名瀬でも寿司屋をしていたそうです。ものすごい職人気質で、食材を生かした徹底して手の込んだ料理を海の家で出されています。近くによった時にはぜひ行ってみて下さい)
2012年5月24日 加計呂麻島実久集落前中央あたり:アカ上陸1内産卵1 
2012年5月25日 瀬戸内町白浜:無 こちらも集落の人で動物や文化に興味のある方がいらっしゃったので(田中さん・井上さん)ウミガメ情報をお願いしてきました。以前に一回だけ奥の浜で上がったそうですが、産まずにかえったようです。
奄美市イソビラ:アカ上陸6内産卵3 アオ上陸2内産卵2 不明上陸1内産卵1
******************************
以上です。
[PR]
by a-mos | 2012-05-28 23:25 | 奄美ウミガメ速報

5/21奄美ウミガメ速報2012-01

奄美ウミガメ速報2012-01
******************************
瀬戸内町 奥村暢男さんより 2012年 05月 13日 「池地へ」
天気予報では「晴れ」でしたが、どうもスッキリとしない1日でした。「デイゴの花」も少しずつ咲いてきました。「クンマ」へ降りる階段。 良い感じですね〜!池地に来たついでに浜歩き。「クンマの浜」「ナタンマの浜」 残念ながらウミガメの上陸は確認できませんでした。
情報元 http://stagione.exblog.jp/18289877/
******************************
奄美海洋生物研究会 水野康次郎より 2012年5月13日
瀬戸内町嘉徳を見てきました!つゆのはずが真夏の様な暑さでした・・。今回の記録です。 アカウミガメ上陸1うち産卵1、種不明上陸1うち産卵無。

******************************
瀬戸内町 富岡紀三さんより 2012年5月14日
 早速ですが、ミーティングの次の日(12日)に小和瀬と和瀬を見てきました。小和瀬のほうが上陸回数は多いと思うのですが、12日の時点ではゼロで、和瀬で2箇所上陸あと確認できました。そのうち一箇所は掘ってありましたが、埋め戻してなかったので産卵はないかも。一応写真撮ったので添付しておきます。青か赤かまでは、素人にはまだ判断できないです。1?4枚目が穴まで掘った個体。5、6枚目が上陸だけの個体の足あとです。
メモ;写真を確認した所、アカウミガメ上陸2内産卵無でした。なんとなく産んでもそうな掘り跡ですが微妙なのでなしとしてあります。

******************************
瀬戸内町 富岡紀三さんより 2012年5月18日
 今日(5/18)も和瀬で先日とは別の足あと及び産卵あとを確認できました。真添付しておきます。新たに3箇所です。ですが、雨で足あとの様子が分かりにくくなっていて判断が難しい。窪んでいるところは掘った跡か?前後に足あとらしきもの。足あとのみ 産卵跡?手前が足あとで奥が産卵跡?これはなんだろう?産卵跡?
メモ;写真を確認した所、アカウミガメ上陸3うち産卵2でした。

******************************
奄美ウミガメ研究所 荒田利光さんより 2012年5月18日まで
 2012年 5月 1日 ウミガメの産卵上陸が始まりました。5月1日AM 2:30ころでしょう、今朝2:00までチェックしたのですが、睡魔に負けてしま寝てしまいました。 観察失敗です、足跡の状況から多分2:30くらい、アカウミガメ2頭です。 これから、チェックを怠ることができません。頑張ってデータ作りです。
 2012年 5月 4日 AM3:00〜4:00チェック。上陸なし、気温22度、湿度50% 気圧1062HP、曇 西の風強し、強い波。2日から西風が吹き荒れ、波も高く冬型の天気に近いので上陸がないのかもしれません。この風が収まったら期待できるかもです。
 2012年 5月 5日 産卵上陸無し。相変わらず風が強くAM4:00チェック終了ですが気配なし。今日は夏型の天候になってきたので期待できるかもです。予想はPM8:00〜6日の早朝。興味がある方はビーチはへどうぞ。
 2012年 5月 7日 AM4:00 3頭上陸、明日あたりから日没杉に上陸の可能性があります。初上陸依頼 5頭目です。
 2012年 5月 8日 なかなか上陸しません。PM8:00〜10:30終了、条件的にはいいはずなんですが・・・・。自然界のことは本当に難しい。例年でしたら結構上陸してくる頃です。各地からの情報ではほかも上陸が遅れているみたいです
2012年 5月10日 5月9日PM9:00 アカウミガメ2頭上陸。5月10日PM9:30 アカウミガメ1頭 PM10:00アオウミガメ1頭上陸。アオウミガメは産卵せずに帰りました。トータル9頭目です
 2012年 5月12日 昨夜はナイトツアーからPM11:00に帰宅、チェックに入りました。多分10;30ころでしょう、3頭上陸ですがUターンして産卵の形跡なし。今朝AM1:00迄観察したのですが、睡魔に襲われダウン。多分1:30頃の上陸でしょう、2頭上陸。1頭は産卵せずに帰って1頭派無事産卵の形跡。今朝までの合計上陸数は14頭です。
 2012年 5月13日 AM2:45チェック終了。AM1:30アカウミガメ1頭上陸 産卵始めAM1:55。今朝は波も穏やか、風も弱く観察にはしやすい環境でした。タグナンバー JP84311
 2012年 5月14日 昨日はほかの場所で1頭上陸の形跡,合計2頭。5月14日AM1:50アカウミガメ AM1:55アカウミガメ。2頭上陸、やっと順調に上陸が始まりました。今日までの合計18頭目です。写真1 タグナンバー84312 写真2 タグナンバー84313。チェック終了AM3:00
 2012年 5月15日 今朝は2:00に起きようと思って仮眠をとったのが失敗。目が覚めたときには4:00大失敗です。慌ててチェックに入りましたが帰ったあとでした。足跡からしてアカウミガメでしょう。今日で合計19頭目です
2012年 5月16日。今朝は2:00〜終了4:00、ビーチは静かです。上陸なし。
情報元 http://6320.teacup.com/aratatosimitu/bbs

******************************
奄美海洋生物研究会 興克樹より
2012年5月4日 国直、根瀬部、知名瀬漁港浜、小宿漁港 浜、上陸無し
2012年5月8日 船上から知名瀬大浜アカウミガメ上陸2産卵1
2012年5月8日 知名瀬大浜沖でアオウミガメ交尾確認。雄は3/28撮影した交尾雄と同じ個体
2012年5月9日 大浜夜間調査9日目。大浜で上陸産卵を今季初確認。0時40分頃にボディーピットを掘るアカウミガメを発見、産卵が始まったのは1時30分。標準直甲長808mm、直甲幅645mm、装着標識番号 JPN55206、産卵数109個、卵平均直径38.1mm、卵平均重量 34.5g
2012年5月9日 大浜夜間調査10日目。23:00 卵室を掘っているアカウミガメ発見。23:06〜23:26産卵、 水路に落ちないように進路変更してもらいました。ウミガメミーティング時に説明した痕跡の個体です。標準直甲長847mm、直甲幅686mm、装着標識番号 JPN55205、産卵数105個、卵平均直径38.5mm、卵平均重量 33.8g
2012年5月13日 知名瀬漁港沖潜水調査。繁殖のため回遊してきているアカウミガメ成熟メスの休息状況調査。大浜で2個体タグを付けたので、期待して休息地点(スモールミナミ)に潜りましたが、別個体が1頭休息していました。産卵前なのかすぐに逃げてしまいました。カメフジツボの位置と左後肢の形状から今シーズンは個体識別できそうです。
2012年5月17日 名瀬三角浜の上陸痕跡は消えていました。情報お持ちの方お知らせ下さい。
2012年5月17日 名瀬朝仁浜、町内会倉庫前に種不明上陸産卵1。足跡が消えていました。情報お持ちの方お知らせ下さい。
2012年5月17日 確認調査。現時点で和瀬アカウミガメ上陸4うち産卵1。小和瀬、城では上陸痕跡はありませんでした。
2012年5月19日現在。大浜夜間調査17日。満潮時間前後を中心に浜歩きをしていますが、いまだ標識装着はアカウミガメ2個体のみ。大浜海浜公園ではアカウミガメ上陸7うち産卵7、アオウミガメ上陸1産卵0です。
情報元 http://amami.exblog.jp/

******************************
奄美海洋生物研究会 興克樹・水野康次郎より 2012年5月19日
二人で加計呂麻を回って足跡探して来ました!もうあちこちであがりはじめてますね。今回の調査結果です。
於斉無、セリ無、佐知克アカ上陸2うち産卵1、神の子無、秋徳無、野見山無、諸鈍アカ上陸1うち産卵無、アンキャバ無、渡連無、阿多地アカ上陸4うち産卵2・アオ上陸1うち産卵無、種不明上陸1産卵1
メモ:種不明は足跡は残ってなくてもウミガメが掘って産んだ跡(ピット)がみられた分です。足跡が無いので種類がわかりませんが、産んだ跡があるので種不明の産卵としています。

******************************
足跡判別用ページ(沖永良部島ウミガメネットワークより)
http://erabuumigame.ti-da.net/c89950.html
******************************
[PR]
by a-mos | 2012-05-21 23:59 | 奄美ウミガメ速報