「ほっ」と。キャンペーン


奄美海洋生物研究会(奄美大島ウミガメ情報ネットワーク事務局)


by a-mos

画像一覧

カテゴリ

全体
告知
全島調査結果2012
活動報告
メンバー情報
共同調査
奄美ウミガメ速報
研究会調査
ウミガメ資料
新聞掲載記事
ウミガメ情報
ウミガメミーティング
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

ウミガメ関連サイト

外部リンク

最新の記事

6月10日&11日 ウミガメ..
at 2016-06-10 10:44
5/14 奄美大島ウミガメミ..
at 2016-05-15 23:32
8/29 ウミガメ情報交換会
at 2015-08-27 14:50
8/22(土) 国直ウミガメ..
at 2015-08-20 16:24
6/20 ウミガメミーティン..
at 2015-06-22 20:49

検索

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

奄美ウミガメ速報2012-04

奄美ウミガメ速報2012-04
******************************
名瀬 有馬ほずみさんより 2012年6月15日
父が貝浜に行った時に、ウミガメの足跡らしきものがあったそうです。 5/28とかなり前のことで、情報が遅くなってしまってすみませんでした。船で調査をされた前になるかと思います。 流木にぶつかり、そのまま引き返したようです。海に向かって左手の奥の方にあったそうです。
事務局 興より 有馬さんのお父様は貝類研究者の有馬康文氏で、貝浜でケンムンの足跡を撮影されたことがあります。「以前ウミガメの足跡の近くにケンムンの足跡があった。」とのことですので、浜歩きの際は、ケンムンの足跡も探しましょう!ちなみにケンムンの足跡は、棒でさしたよう穴が一直線上に続いています。奄美博物館中山清美館長のお話では、「シャコガイに挟まれて足先が無くなってしまった。」とのこと。最近はスマホにもケンムンが現れるらしいです。。。
******************************
奄美海洋生物研究会 水野康次郎より 2012年6月16日
加計呂麻調査結果です。集中豪雨であちこち崩れており、何度も迂回することになりました・・。
6月15日 花富無
6月16日 実久無、芝無、於斉無、佐知克無、神の子無、秋徳無、野見山無、諸鈍無、阿多地アカ上陸2うち産卵1・アオ上陸2のみ、種不明上陸1のみ、須子茂無、嘉入東無、嘉入東の先アカ上陸1のみ(新確認浜)、西阿室無
******************************
奄美野生生物保護センター石川拓哉さんより 2012年6月18日
大和村エリアの毛陣~今里を調査しました。毛陣北1でアカの産卵が確認されました。
毛陣:アカ上陸3産卵0、毛陣北:アカ上陸4産卵0、毛陣北1:アカ上陸2産卵1、毛陣北2:アカ上陸4産卵0、毛陣北3:アカ上陸3産卵0、毛陣北5:種不明上陸1産卵0、ヒエン浜:アカ上陸3産卵0・種不明上陸2産卵0、長瀬トンネル:アカ上陸1産卵0、志戸勘:アカ上陸3産卵0、今里小浜:アカ上陸1産卵0
******************************
奄美海洋生物研究会 興克樹より 2012年6月18日
奄美市名瀬&住用町浜歩き。台風4号接近前に浜歩き。。。
城:上陸0、小和瀬:上陸0、和瀬:アカ上陸1産卵0、芦花部:アカ上陸8産卵6:アオ上陸1産卵1、有良:アカ上陸2産卵2、名瀬湾水浜:アオ上陸1産卵1:種不明上陸1産卵1、知名瀬漁港沖アカ上陸1産卵0、アリメン:アカ上陸1産卵1、根瀬部:アカ上陸1産卵0
******************************
奄美海洋生物研究会 興克樹より 2012年6月21日
大和村役場ウミガメ担当者の方々と大和村のウミガメ調査に行ってきました。
崎ノ浜:アカ上陸7産卵3:アオ上陸4産卵0:種不明:上陸1産卵1、国直北:アカ上陸6産卵4、国直南:アカ上陸7産卵1
******************************
奄美海洋生物研究会 水野康次郎より 2012年6月22日
イソビラ アオウミガメ上陸3うち産卵2 小湊南東(小湊イソビラ間の浜)アカウミガメ上陸1、小湊南東は初確認です。
******************************
奄美ウミガメ研究所 荒田利光さんより
2012年6月12日~6月23日まで
12日 こんな大雨の被害もあります  キャンプ場には県道から流れてくる雨水の側溝が1ヶ所あります 以前その側溝近くで産卵したウミガメの卵が大雨の流れで露出してしまいました 一応埋め戻しをしましたがどうなるかはわかりません あまり目につきませんがこういった被害もあるのですね
13日 朝チェック4頭上陸の形跡です 13日23:00ころでしょう  アカウミガメがちょうど帰るところに出くわしましたタグ打てずです
14日 0:30アカウミガメ上陸 タグJP84322  気温24度 湿度72% 87X67合計で61頭目です チェック終了 1:15
14日 PM11:20アカウミガメ 気温25度 湿度75% 78X65 タグナンバー JP 84323
15日 朝チェック1頭上陸の形跡
16日 0:50 アカウミガメ 気温28度 湿度74% 気圧984HP 83,5X67,5 タグナンバー JP84324 奄美に台風が近づきつつあります、情報によると20日くらいとのこと 今夜は蒸し暑く、熱帯夜みたいな感じです
17日 PM9:30アカウミガメ1頭上陸、
17日 朝のチェックでは朝方2頭の上陸形跡、通常の上陸予定は朝3時位です 海水温が結構上がっていますのでそのせいで上陸時間が変わったものと思われます 台風が近づいているので上陸は無しかと思っていましたが、私がチェック入る前に1頭上陸があったみたいです、産卵はありません 稀温28度 湿度72% 気圧992HP 海水温28度 砂の温度29度 タグ JP84325 今日18日は台風が近づいており、上陸は無理かと思っていますが一応チェックします
19日 ウミガメチェックPM9:00まで行いましたが上陸なしです もしかしたら0:00位に上陸するかも ビーチの地中の温度を測るために温度計設置しました ちょうどウミガメが産卵のために掘るくらいの深さにセンサー設置です これで毎日の地中温度が記録できデータが残せると思います
20日 激しい雨と風のためチェック中止
21日 朝チェック1頭上陸の形跡 PM11:30からチェック 早めに上陸して帰った形跡1頭 PM11:50アカウミガメ1頭上陸 タグナンバー JP89201 気温26度 湿度68% 気圧986HP 海水27,2度 85,5X65 合計71頭目です
22日 PM9:30ころでしょう、3頭の上陸形跡
23日 1:30までチェック上陸なしです 上陸予想はPM10;00か24日AM1:30でしょう 合計上陸数74頭目です
******************************
以上
[PR]
by a-mos | 2012-06-25 12:58 | 奄美ウミガメ速報

6/23 大島南部海峡周辺調査

a0277075_23265192.jpg
江仁屋の外浜

大島海峡西出口周辺の砂浜を船で調査しました。
皆津の北側 外浜 アカウミガメ上陸4内産卵2、 種不明上陸8内産卵4、江仁屋離れ外浜アカウミガメ上陸1内産卵1、実久芝間(実久側より1~6まで有) 3、4、5無

江仁屋の外側の浜ですが、無人島なので人の影響はなく、砂浜の高さも幅も問題ないのですが、今回の調査で一つしかありませんでした・・・。リーフが浅いのが問題なんでしょうか。亀になんでここにあがらないの?と聞きたいですね。(水野)
[PR]
by a-mos | 2012-06-23 23:25 | 研究会調査

6/22 イソビラ海岸

イソビラ
a0277075_7353967.jpg

小湊東
a0277075_7442136.jpg

イソビラ アオウミガメ上陸3うち産卵2 小湊南東(小湊イソビラ間の浜)アカウミガメ上陸1
[PR]
by a-mos | 2012-06-22 20:34 | 研究会調査

第2回奄美大島ウミガメミーティング開催のお知らせ

a0277075_0285220.jpg
第2回奄美大島ウミガメミーティング開催のお知らせ
奄美海洋生物研究会 会長 興 克樹

 奄美大島におけるウミガメ調査の拡充やウミガメ情報ネットワーク構築を図るため、5月11日に第1回ウミガメミーティングを開催し、現在、島内全域においてウミガメ調査が行われております。第2回ウミガメミーティングでは、各調査地担当者からの中間報告や、ウミガメの遺伝的研究に取り組まれている研究者の講話、ウミガメ産卵観察会を予定しております。ウミガメ調査に興味のある方、ウミガメが好きな方、お気軽にご参加下さい。

「第2回奄美大島ウミガメミーティング」
日時 平成24年6月30日(土)午後7時〜午後9時
場所 龍郷町どれんキャンプ場
内容 1.研究者が語るウミガメ裏話、略してウラガメ!
     講話1「アオウミガメの不思議」浜端朋子(京大院)
     講話2「アカウミガメの不思議」石原孝(東大院)
   2.奄美大島ウミガメ全島調査中間報告会
   3.ウミガメ産卵観察会(午後8時頃〜)
主催 奄美海洋生物研究会
参加費 無料
・参加希望者は、氏名、所属、連絡先をmizuno@amami.asia までお知らせ下さい。
・当日参加も歓迎します。お子様の参加も可能です!
・産卵観察会後、どれんキャンプ場においてBBQ懇親会(会費1000円・要事前申込)を予定しておりますが、飲酒される方は帰りの交通手段を各自手配されてください。どれんキャンプ場のご好意によりコテージでの簡易宿泊も可能です。


(奄美大島ウミガメミーティング開催趣旨)
 奄美大島(属島を含む)の多くの砂浜は、ウミガメの産卵地であることが知られているが、アクセスが難しく調査されていない砂浜も散在し、奄美大島全島でのウミガメ上陸産卵状況は把握できていない。しかし、奄美大島各地には個人的に特定の砂浜のウミガメ上陸産卵を記録されている方や、上陸産卵の目撃情報を発信されている方も多く、相互の交流を図り、情報の集積や交換、共有を行なう情報ネットワーク構築が求められている。そこで、ウミガメに関わる方々の連携を強化し、ウミガメ調査の拡充、情報ネットワークの構築を図るため、ウミガメミーティングを開催する。

(お問合わせ先)奄美海洋生物研究会
 担当:水野康次郎 090-9096-1375 mizuno@amami.asia
[PR]
by a-mos | 2012-06-21 22:45 | 告知

6/21 大和村ウミガメ調査

a0277075_8195414.jpg
a0277075_8201529.jpg
雨が降る前に役場ウミガメ担当者の方々と大和村のウミガメ調査に行ってきました。
写真上:国直海岸、写真下:崎ノ浜

崎ノ浜:アカ上陸7産卵3:アオ上陸4産卵0:種不明:上陸1産卵1、国直北:アカ上陸6産卵4、国直南:アカ上陸7産卵1
[PR]
by a-mos | 2012-06-21 14:18

6/18 奄美市名瀬&住用町浜歩き

a0277075_8275223.jpg
a0277075_8282174.jpg
台風4号接近前に浜歩き。。。写真上:城海岸、写真下:名瀬湾水浜

城:上陸0、小和瀬:上陸0、和瀬:アカ上陸1産卵0、芦花部:アカ上陸8産卵6:アオ上陸1産卵1、有良:アカ上陸2産卵2、名瀬湾水浜:アオ上陸1産卵1:種不明上陸1産卵1、知名瀬漁港沖アカ上陸1産卵0、アリメン:アカ上陸1産卵1、根瀬部:アカ上陸1産卵0
[PR]
by a-mos | 2012-06-18 23:59 | 研究会調査

6/16 加計呂麻調査

a0277075_23352898.jpg

嘉入東の浜(浜中央に土砂が入り砂浜が削られている)

加計呂麻調査結果です。集中豪雨であちこち崩れており、何度も迂回することになりました・・。
6月15日 花富無
6月16日 実久無、芝無、於斉無、佐知克無、神の子無、秋徳無、野見山無、諸鈍無、阿多地アカ上陸2うち産卵1・アオ上陸2のみ、種不明上陸1のみ、須子茂無、嘉入東無、嘉入東の先アカ上陸1のみ(新確認浜)、西阿室無
[PR]
by a-mos | 2012-06-16 23:34 | 研究会調査

6/15 貝浜情報

a0277075_17274761.jpg
a0277075_17288100.jpg
ネットワークメンバー有馬ほずみさんから
「父が貝浜に行った時に、ウミガメの足跡らしきものがあったそうです。
5/28とかなり前のことで、情報が遅くなってしまってすみませんでした。
船で調査をされた前になるかと思います。一応、写真を添付いたします。
流木にぶつかり、そのまま引き返したようです。
海に向かって左手の奥の方にあったそうです。」

有馬さんのお父様は貝類研究者の有馬康文氏で、貝浜でケンムンの足跡を撮影されたことがあります。「以前ウミガメの足跡の近くにケンムンの足跡があった。」とのことですので、浜歩きの際は、ケンムンの足跡も探しましょう!ちなみにケンムンの足跡は、棒でさしたよう穴が一直線上に続いています。奄美博物館中山清美館長のお話では、「シャコガイに挟まれて足先が無くなってしまった。」とのこと。最近はスマホにもケンムンが現れるらしいです。。。
(おき)
[PR]
by a-mos | 2012-06-15 17:31 | メンバー情報

6/12 奄美ウミガメ速報2012-03

奄美ウミガメ速報2012-03
******************************
奄美海洋生物研究会 興克樹より 2012年5月29日
奄美市芦花部 アカウミガメ上陸3うち産卵1.
******************************
奄美海洋生物研究会 興克樹・水野康次郎より 2012年5月29日
奄美市名瀬から大和村のウミガメ上陸産卵未調査地を船で調査してきました。着岸できないところはリーフを泳いで上陸しました。かなりの成果がありました。産卵に適した良質な砂浜が多く見られました。貝浜:アカ上陸2産卵1、知名瀬大浜北:アカ上陸11産卵10:アオ上陸1産卵0、知名瀬大浜南:アカ上陸6産卵4:アオ上陸3産卵2:種不明上陸3:産卵0、デン浜北アカ上陸6産卵5:アオ上陸1産卵1、デン浜南アカ上陸5産卵4:アオ上陸2産卵2、宮古崎東北アカ上陸6産卵4、宮古崎東南アカ上陸6産卵5:アオ上陸1産卵1:種不明上3産卵2、石川北上陸0産卵0、石川南アカ上陸8産卵8:アオ上陸1産卵1:種不明上陸1産卵0。合計アカウミガメ上陸数49産卵41、アオウミガメ上陸数9産卵数7、種不明上陸数7産卵数3。
******************************
奄美海洋生物研究会 興克樹より 2012年5月30日
護岸下に産卵したアカウミガメ。一昨日の産卵だった為移植は行ないませんでした。うまく孵化脱出してくれるといいですね。根瀬部:アカ上陸3産卵1、摺子崎小浜:アカ上陸1産卵0 
******************************
奄美海洋生物研究会 水野康次郎より 2012年5月31日
瀬戸内町嘉徳 アカウミガメ上陸3うち産卵2. 聞き取りストランディング情報 押角の住人より 2012年3月28日 瀬戸内町押角にてアオウミガメの生きたままの漂着があった。海岸に打ち上がっていた個体を島の人が持ってきて見せてくれました。写真を撮って海に帰したとのことです。右前肢がなかったとのこと。放した後は元気に海に向かって泳いでいったようです。
******************************
奄美海洋生物研究会 興克樹より 2012年6月1日
城:アカウミガメ上陸1産卵0、小和瀬:上陸0、和瀬:アカウミガメ上陸1産卵1
******************************
奄美市 西真弘 さんより 2012年6月4日
こんばんは。5月29日にイソビラ海岸と和瀬集落の間にある海浜に行ってきました。添付写真のとおり、海浜にはハブ?と思われるヘビの這い跡とアカウミガメと思われる上陸跡が1つずつありました。アカの方は大きく分けて3箇所に堀跡があり(その他半端な堀跡もあったが)、それぞれを添付しております。他の堀跡のようにすり鉢上の穴ではありませんでした。写真が上手く撮れていないので判断が難しいと思いますが、なんだか上に砂をかけたように見えなくもなかったです。先日興さんと和瀬で見たような分かりやすい感じではなく、正直よく分かりませんでした。いちおう写真を送りますので見ていただけますでしょうか?写真が分かりにくいので恐縮ですが・・・・。なお、本日和瀬を見てきましたが、先日興さんと調査した時以降、追加の上陸跡は見当たらないです。また、先週の土曜(26日)の夜にイソビラ海岸へ行きましたが、残念ながらウミガメには出会えませんでした。帰り道にハブに出会えましたが。
事務局 興より:ご連絡ありがとうございます。産卵しているように見えますね。僕の判断だとアカウミガメ上陸1産卵1です。最後のピットは、前後の足跡も写るように撮って頂くと、隠蔽したのかどうか判断しやすいです。アカは微妙な感じも多いです。ヘビはアカマタ?卵や幼体を捕食するようですよ。和瀬は、港側にアカ上陸産卵痕跡がありましたよ。
******************************
奄美海洋生物研究会 興克樹より 2012年6月6日
奄美野生生物保護センターの皆さんと国直海岸から石川海岸の上陸痕跡調査に行ってきました。大和村 崎ノ浜:アカ上陸9産卵4、国直北:アカ上陸4産卵1、国直南:アカ上陸2産卵1、石川北:上陸0、石川南:アカ上陸4産卵2:アオ上陸1産卵0
奄美市 根瀬部:上陸0、アリメン:アカ上陸1産卵1
******************************
奄美海洋生物研究会 水野康次郎より
大島南部調査結果です。
2012年6月7日 節子・フアンキャ無 コアンキャアカウミガメ上陸3内産卵2
2012年6月8日 奄美大島南部瀬戸内側 嘉鉄・阿木名・勝浦・網野子・西古見:上陸無奄美大島南部宇検村側タエン浜・ヤドン東・ヤドン:無 
******************************
瀬戸内町海風舎 国宗さんより
2012年6月1日 江仁屋離です。実久側の浜しか見れなかったですが、そこにはありませんでした。
2012年6月7日 皆津の浜、お客様と行こうと思ったらとても体力なさそうだったりして、なかなか行けず。本日6月7日、えいやっと2人だけで行ってきました。結果は、2ヶ所。1ヶ所目は少々古く(台風前)アカかアオか我々には判別つきませんでした。産卵はしてあると思います。画像はDSC1616と1621です。2ヶ所目は台風より後、直近の上陸と思います。アオでしょうか。グルッと回りながら5ヶ所でちょっと掘っては気に入らず、結局下りていった、という感じの痕でした。画像はDSC1624と1631です。ヤドリ浜、5月25日時点で怪しい窪みが1つあるにはあるんですが、まわりの痕跡が全く消えていて自信なさ過ぎです。東よりの石段のさらに東側、アダンの茂みの直下です。
事務局 水野より 送ってもらった写真を見たところ共にアオウミガメです。
16と21のは産んでますね。16にの右からのぼって産卵し、砂を飛ばして(くぼみ)まっすぐ左から海に帰っています。2つ目のは多分うんでいないかとおもいます。24が上りはじめで失敗したあとですね。4つほってるみたいですがうんでなさそうです。
******************************
奄美海洋生物研究会 水野康次郎より 2012年6月10日
請島調査結果です。請阿室東・請阿室集落前・クンマ・池地集落前・ナタンマ上陸無。一番上陸が多いと思われるケラジは大雨のため土砂崩れがおきて調査できずです・・。
聞き取り(西阿室集落宮さんより) 加計呂麻西阿室 墓より岬側に種不明上陸1 複数ピットをほった跡ありとのこと。
******************************
奄美ウミガメ研究所 荒田利光さんより
2012年5月27日~6月10日まで
5月27日の夜は体調が悪くチェック断念 2頭の上陸形跡 足跡から見てアカウミガメ
5月29日0:15 1頭上陸アカウミガメ 91X68 チェック1:00終了 タグナンバー84321 合計35頭目です
5月29日チェック終了後に1頭上陸の形跡
5月30日2:00チェック終了 上陸なし 今朝は北東の風が強くて観察しにくい深夜です 合計頭数36頭
6月3日AM4;15アカウミガメ1頭上陸  気温22度 湿度72% 曇、波がやや荒れている 今朝のウミガメは今季2度目の上陸ですJP84305 チェック終了AM5:20 合計37頭目です
6月4日 早朝激しい雨と風のためチェック断念 4頭上陸の形跡 今日の朝までで合計41頭です わたしは、上陸したときにしかチェックしていませんから、上陸頭数は実際より少ないと思います、他の方も足跡チェックをやっていますので最終頭数はシーズンの終わりに発表したいと思います
6月7日 9:152頭上陸ですが、ビーチの上部まで上がり、浜ヒルガオの中に産卵を試みましたがヒルガオの根が多くて掘りきれず、2頭とも産卵せずに帰りました 多分潮位が高く砂地に穴を作ることができないせいでしょう 上陸だけでしたが今夜で44頭目です
6月10日ナイトツアー終了してキャンプ場に帰り付いたのがPM11:30 慌ててチェックに入ったのですが間に合わず、既に帰ったあとでした、多分10:30分くらいの上陸です、2頭上陸でした
6月7日の晩はチェック終了後に1頭上陸の形跡
6月8日は11:30までチェックしましたが上陸なし 今夜までの上陸数47頭目です
11日11:30確認4頭の上陸形跡
11日9:30コロに3頭上陸の形跡 10:00アカウミガメ1頭上陸、タグJP84316 気温26度 湿度82% 64,5X74,5 低気圧の影響でしょうか?上陸がいつもより早めの時間です 合計上陸数55頭
******************************
世界のウミガメ写真集です。興味のある方はぜひ見てみて下さい。(水野)
http://www.seaturtle.org/imagelib/?cat=1&thumb=1
******************************
以上です
[PR]
by a-mos | 2012-06-12 18:05 | 奄美ウミガメ速報

6/10 請島調査

a0277075_1815495.jpg

写真:池地北西にあるナタンマの浜
請島調査結果です。請阿室東・請阿室集落前・クンマ・池地集落前・ナタンマ上陸無。一番上陸が多いと思われるケラジは大雨のため土砂崩れがおきて調査できずです・・。

聞き取り(西阿室集落宮さんより) 加計呂麻西阿室 墓より岬側に種不明上陸1 複数ピットをほった跡ありとのこと。
[PR]
by a-mos | 2012-06-10 18:01 | 研究会調査