奄美海洋生物研究会(奄美大島ウミガメ情報ネットワーク事務局)


by a-mos

画像一覧

カテゴリ

全体
告知
全島調査結果2012
活動報告
メンバー情報
共同調査
奄美ウミガメ速報
研究会調査
ウミガメ資料
新聞掲載記事
ウミガメ情報
ウミガメミーティング
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

ウミガメ関連サイト

外部リンク

最新の記事

8/12 ウミガメミーティン..
at 2017-08-06 10:54
5/13 ウミガメミーティン..
at 2017-05-13 07:39
6月10日&11日 ウミガメ..
at 2016-06-10 10:44
5/14 奄美大島ウミガメミ..
at 2016-05-15 23:32
8/29 ウミガメ情報交換会
at 2015-08-27 14:50

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

8/12 第4回ウミガメミーティングin与路島公民館

a0277075_17472073.jpg

a0010095_14565677.jpg

a0010095_1458610.jpg
調査に合わせ与路島公民館でウミガメミーティングを開催しました。12名の方々の前で、全島調査中間報告や与路島周辺での調査結果報告、アオウミガメの生態の講話をさせて頂きました。参加協力していただきました皆さまありがとうございました。懇親会ではシシを食べながらウミガメ食文化の継承についても話し合いました。与路島&請島は、日本有数のアオウミガメの産卵地として重要な地域です。イノシシによるウミガメ卵の食害も発生しています。今後とも島の方々と連携して諸問題解決に向け取り組んでいきたいと思いました。

a0010095_14585548.jpg
a0010095_1459971.jpg
a0010095_14592438.jpg
8/12 与路島オナワ:上陸なし、クルマ:アオ上陸1産卵1、ノエビア北:上陸なし、ノエビア南:アオ上陸1産卵1、請島ヤンマ:アオ上陸7産卵7食害7、イキンマ:アオ上陸2産卵2:食害4巣、ケラジ:アオ上陸5産卵1ハンミャ島:アオ上陸4産卵3、
8/13 与路島タカバル: アオ上陸2産卵2、与路島スキニ:アオ上陸1産卵0、アシニ:アオ上陸2産卵2
[PR]
by a-mos | 2012-08-14 17:47 | ウミガメミーティング

8/5 第3回奄美大島ウミガメミーテイング

a0010095_18593819.jpg
台風11号の影響が残るあいにくの天気でしたが、多くの皆様にご参加いただき、素晴らしいミーティングを開催することができました。ご協力いただきました国直集落の皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました。

a0010095_19465040.png
冒頭で、8月1日現在の奄美大島未調査地におけるウミガメ上陸産卵調査中間報告をさせていただきました。上陸数1158、産卵数737と、上陸数は4ケタを突破し、奄美大島が日本有数のウミガメ産卵地であることを発表させていただきました。

a0010095_19132865.jpg
大和村総務企画課の中村修さんから、「くんよりのかめさばくり」と題し、漁で出会うウミガメや国直海岸の清掃活動、昔のウミガメ食文化の紹介がありました。裏話も(笑)

a0010095_1903320.jpg
大和村自然保護推進員の勝間田さとみさんからは、大和村東部(崎ノ浜〜石川海岸)の上陸産卵調査報告がありました。国直周辺では近年上陸数が増加傾向であるとのことでした。

a0010095_1905627.jpg
奄美野生生物保護センター石川拓哉さんからは、大和村東部(毛陣〜今里小浜)の上陸産卵調査報告がありました。毛陣北でのリュウキュウイノシシによる卵食害の報告もありました。

a0010095_1918911.jpg
a0010095_19182887.jpg
a0010095_1914983.jpg
こどもウミガメ講座では、研究会の水野康次郎さんから、日本で産卵するウミガメの紹介がありました。ダンボールの甲羅を被ったアカさとみウミガメやアオおさむウミガメも登場しました!

a0010095_1942533.jpg
子ガメ観察会では、残年ながら脱出の観察はできませんでしたが、再び公民館では、調査で来島中の京都大学大学院の浜端朋子さんから「アオウミガメの不思議」と題した遺伝的研究の講話をしていただきました。

a0010095_19245160.jpg
ミーティング後の懇親会で、勝間田さんの誕生日サプライズをしていると、子ガメ発見との声が・・・

a0010095_1945083.jpg
参加者のみなさんと、海に旅立つアカウミガメの子ガメを見送りました。その後の懇親会は3時頃まで続き、そのまま公民館で就寝、ラジオ体操で目が覚めました(笑)
皆さま、ありがとうございました。(興)
[PR]
by a-mos | 2012-08-06 20:15 | ウミガメミーティング

8/5ウミガメミーティング予定通り開催します。

明日8/5の第3回奄美大島ウミガメミーティングは午後7時から国直公民館において、予定通り開催いたします。参加される方は、無理の無い範囲で各自道路状況等ご確認の上、お気をつけてお越し下さい。
奄美海洋生物研究会 興克樹
[PR]
by a-mos | 2012-08-04 20:48 | 告知

第3回奄美大島ウミガメミーティング開催のお知らせ

a0277075_935126.jpg
第3回奄美大島ウミガメミーティング
(大和村ウミガメ調査結果報告会&夏休み子ガメ観察会)開催のお知らせ
奄美海洋生物研究会 会長 興 克樹

日時:平成24年8月5日(日)午後7時〜午後9時
場所:大和村国直「国直公民館」
内容:
1.主催者挨拶&ウミガメ全島調査中間報告 興克樹(奄美海洋生物研究会)
2.大和村ウミガメ上陸産卵調査結果報告会
「くんにょりのかむぃさばくり」中村修(大和村総務企画課)
「大和村東部の結果報告」勝間田さとみ(大和村自然保護推進員)
「大和村西部の結果報告」石川拓哉(奄美野生生物保護センター)
3.こども講座「ウミガメの不思議」水野康次郎(奄美海洋生物研究会)
4.子ガメ観察会〜自然孵化脱出の子ガメたちを見送りましょう!〜
(20:00〜国直海岸/ウミガメ映像上映会になる可能性もあります)

主催:奄美海洋生物研究会
参加費:無料、当日参加OK!
お問い合わせ:奄美海洋生物研究会 興(おき)090-8914-9801

 奄美大島は、ウミガメの産卵浜が散在し、陸路でのアクセスが悪い浜も多く、全島でのウミガメ上陸産卵調査は行われていませんでした。今年度、奄美海洋生物研究会では、関係機関と連携し、未調査地でのウミガメ上陸産卵調査を実施、調査結果を提供、共有する取り組みを始めました。また島内各地の産卵浜でウミガメミーティングを開催し、市町村ウミガメ担当課、ウミガメ調査協力者、情報提供者、地域住民によるウミガメ情報ネットワークを構築して、ウミガメ調査の拡充を図り、ウミガメおよび産卵浜の保全に取り組んでいます。
 今回の開催地、国直集落では、長年にわたり、集落前の浜に上陸産卵するウミガメや孵化脱出した子ガメを見守る活動が行なわれています。今年度初めて実施された大和村全域でのウミガメ上陸産卵調査結果と合わせて、国直集落でのウミガメ保全活動報告をしていただく予定です。小学生を対象としたウミガメ講座の後には、国直海岸で子ガメ観察会を予定しています。
[PR]
by A-MOS | 2012-08-01 09:36 | 告知