奄美海洋生物研究会(奄美大島ウミガメ情報ネットワーク事務局)


by a-mos

画像一覧

カテゴリ

全体
告知
全島調査結果2012
活動報告
メンバー情報
共同調査
奄美ウミガメ速報
研究会調査
ウミガメ資料
新聞掲載記事
ウミガメ情報
ウミガメミーティング
未分類

以前の記事

2017年 05月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

ウミガメ関連サイト

外部リンク

最新の記事

5/13 ウミガメミーティン..
at 2017-05-13 07:39
6月10日&11日 ウミガメ..
at 2016-06-10 10:44
5/14 奄美大島ウミガメミ..
at 2016-05-15 23:32
8/29 ウミガメ情報交換会
at 2015-08-27 14:50
8/22(土) 国直ウミガメ..
at 2015-08-20 16:24

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

6/25 知名瀬ウミガメ

a0277075_16484553.jpg
潜った後に知名瀬漁港沖の浜で産卵中のアカウミガメを発見し、あのお昼寝アカかと期待しましたが、残念ながら別個体でした。

アカウミガメ:装着標識番号JPN56880 標準直甲長770mm 直甲幅603mm
[PR]
by a-mos | 2013-06-25 23:59 | 研究会調査

6/23-24 請島・与路島調査

a0277075_16271976.jpg
a0277075_16274530.jpg
a0277075_1628889.jpg
請島・与路島のウミガメ上陸・産卵調査に行ってきました。やはりアオウミガメの産卵痕跡が多くみられました。請島西岸では、リュウキュウイノシシによるウミガメ卵食害痕跡が多く、センサーカメラを設置してきました。与路島では、絶品リュウキュウイノシシBBQをいただきました。

6/23 与路島スキナダ:アオ上陸1産卵1、与路島高原:アオ上陸6産卵6
6/24 与路島オナワ:アオ上陸4産卵4:種不明上陸2産卵2、請島ヤンマ:アオ上陸13産卵10:食害を受けた産卵巣10巣、請島イケンマ:アオ上陸10産卵4、ハンミャ島:アオ上陸11産卵5
[PR]
by a-mos | 2013-06-24 23:59 | 研究会調査

6/22 嵐のウミガメミーティング

a0277075_1625767.jpg
a0277075_16252626.jpg
夕方から横殴りの大雨となってしまいましたが、ウミガメトークショー後には雨は上がり、アカウミガメの産卵観察も行なう事ができました。
トークショーでは、東京大学大学院特任研究員の石原孝さんが「浦島太郎はなぜ助けたか?〜ウミガメと人とのつながり」と題し講演して頂きました。渡連キャンプ場の荒田利光さんから渡連海岸でのウミガメ調査報告があり、2011年にタグを付けたウミガメが回帰して産卵した事例や傷ついたウミガメが産卵のため上陸した事例などを紹介して頂きました。質疑応答では、ハイブリッド種の産卵が話題となりました。(この数日後に渡連海岸で交雑種が産卵するとは夢にも思いませんでした。。)
悪天候の中、参加いただきました皆様、ありがとうございました。7月にも産卵観察会を予定しています。

ウミガメ頑張れ!命の営み見守った 鹿児島・奄美大島(朝日新聞DIGITAL)
[PR]
by a-mos | 2013-06-22 23:59 | ウミガメミーティング

6/19 ウミガメ調査

a0277075_16522060.jpg
a0277075_1652373.jpg
国直周辺のウミガメ調査に行ってきました。崎ノ浜は足跡が幾重にも交差し謎解き状態でした。ヒエン浜ではまた新たな産卵巣が・・・

崎ノ浜:アカ上陸9産卵5:アオ上陸2、国直北:アカ上陸3産卵2:アオ上陸1、国直南:アカ上陸3産卵0:アオ上陸2
[PR]
by a-mos | 2013-06-19 23:59 | 研究会調査

6/22 第2回奄美大島ウミガメミーティング開催のお知らせ

本日6/22、予定通りウミガメミーティングを開催します。
a0010095_1094583.jpg
第2回奄美大島ウミガメミーティング開催のお知らせ
奄美海洋生物研究会 会長 興 克樹

ウミガメの産卵がピークを迎える季節となりました。皆様のご協力により、本年度も奄美大島全域におけるウミガメ上陸・産卵調査を進めております。つきましては、広くウミガメに対する理解を深めて頂き、地域資源としてウミガメおよび産卵浜の保全と活用を図るため、小学生から一般の方々を対象に、ウミガメミーティングを開催します。ミーティングでは、ウミガメトークショーと題し、研究者によるウミガメの生活史についての講話をはじめ、奄美大島ウミガメ全島調査報告、生態解説や観察方法の講習を行ない、ウミガメの上陸がみられた場合は、渡連海岸においてウミガメ産卵観察会を予定しております。
ウミガメに興味のある方、ウミガメの産卵を観察したい方は、お気軽にご参加下さい。

「第2回奄美大島ウミガメミーティング」
日時 平成25年6月22日(土)午後7時〜9時
場所 龍郷町どれんキャンプ場
内容 1.ウミガメトークショー
    ・「浦島太郎はなぜ助けたか?〜ウミガメと人とのつながり〜」
      石原 孝(東京大学大学院農学生命科学研究科)
    ・「奄美大島ウミガメ全島調査中間報告」興 克樹(奄美海洋生物研究会)
    ・「渡連海岸におけるウミガメ調査報告」荒田 利光(どれんキャンプ場)
    ・「ウミガメ産卵観察の注意点」水野 康次郎(奄美海洋生物研究会)
   2.ウミガメ産卵観察会
主催 奄美海洋生物研究会
参加費 無料  事前申込 不要
準備等 ライト(赤色フィルム等はお貸しします)・虫除け・飲食物等


(お問い合わせ)奄美海洋生物研究会 担当:おき 090-8914-9801
[PR]
by a-mos | 2013-06-17 10:17 | 告知

6/15未明 産卵調査

a0277075_10265512.jpg
a0277075_10272062.jpg
a0277075_10273685.jpg
どれん浜でウミガメ産卵調査。DNA解析用サンプルを採取しました。(おき)
アオ上陸3産卵1、アカ上陸2産卵2。

アカウミガメ 1:00am JPN90062 標準直甲長912mm 直甲幅695mm
アカウミガメ 2:11am JPN90071 標準直甲長869mm 直甲幅687mm
アオウミガメ 2:44am JPN90067 標準直甲長943mm 直甲幅725mm
[PR]
by a-mos | 2013-06-16 23:59 | 研究会調査

6/14 イノシシ食害調査

a0277075_10244346.jpg
a0277075_1025250.jpg
ヒエン浜でまた新たな産卵巣が食害を受けていました。記録&撃退用にセンサーカメラを設置してきました。周辺で農業被害も発生しているため有害鳥獣駆除も始まったようです。
(おき)
[PR]
by a-mos | 2013-06-14 23:59 | 研究会調査

6/11 住用〜名瀬ウミガメ調査

a0277075_23285349.jpg
a0277075_2329961.jpg
台風3号の影響も無く浜歩き。快晴は辛い。夕方は食害調査、夜は産卵調査。(おき)

城:上陸0、小和瀬:上陸0、和瀬:上陸0、名瀬湾三角浜:上陸0、有良:上陸0、芦花部:アカ上陸7産卵3:アオ上陸1産卵1
[PR]
by a-mos | 2013-06-11 23:30 | 研究会調査

6/11 加計呂麻調査

台風3号が太平洋沖にありますが、今日の加計呂麻は波はほとんどはいっていませんでした。
阿多地の東にある浜で、アオウミガメが上がっていましたが、浜の幅が狭かったためか、延年と横に移動し、最後は残念ながら産まずに帰っていました。
a0277075_1811543.jpg


阿多地アカ上陸1:アオ上陸1/上陸無:芝・実久・須子茂・嘉入・嘉入東・於斉・勢里・佐知克・神の子南・秋徳・野見山・諸鈍
[PR]
by a-mos | 2013-06-11 18:13 | 研究会調査

6/10 犯人は・・・リュウキュウイノシシ

a0277075_23252727.jpg
ヒエン浜でウミガメの産卵巣を掘削し卵を食い荒らしていた犯人がセンサーカメラに写っていました。足跡からも単独犯のようです。新たな産卵巣の卵も食べ始めています。味をしめて今後全ての産卵巣の卵を食べ尽くしてしまうかもしれません。(おき)
(現在関係機関と対応協議中です。。)

共犯者?
[PR]
by a-mos | 2013-06-10 23:59 | 研究会調査