奄美海洋生物研究会(奄美大島ウミガメ情報ネットワーク事務局)


by a-mos

画像一覧

カテゴリ

全体
告知
全島調査結果2012
活動報告
メンバー情報
共同調査
奄美ウミガメ速報
研究会調査
ウミガメ資料
新聞掲載記事
ウミガメ情報
ウミガメミーティング
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

ウミガメ関連サイト

外部リンク

最新の記事

6月10日&11日 ウミガメ..
at 2016-06-10 10:44
5/14 奄美大島ウミガメミ..
at 2016-05-15 23:32
8/29 ウミガメ情報交換会
at 2015-08-27 14:50
8/22(土) 国直ウミガメ..
at 2015-08-20 16:24
6/20 ウミガメミーティン..
at 2015-06-22 20:49

検索

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

11/22-24 第24回日本ウミガメ会議in牧之原

a0010095_2229315.jpg
a0010095_2249481.jpg
a0010095_22483299.jpg
a0010095_22342163.jpg
a0010095_22305172.jpg

静岡県牧之原市で開催された日本ウミガメ会議(牧之原会議)に参加してきました。内容盛り沢山で楽しい会議でした。カメハメハ王国の皆様、実行委員会の皆様、お話しさせて頂いた多くの参加者の皆様ありがとうございました。会議の様子はUSTREAMでご覧頂けます。

More
[PR]
by A-MOS | 2013-11-25 23:59 | 活動報告

第24回日本ウミガメ会議開催のお知らせ

a0010095_0202876.jpg
今週末静岡県牧之原市で開催される第24回日本ウミガメ会議で口頭発表してきます。会議の様子はインターネット中継されます。卵の移植や砂浜の保全についてのシンポジウムもあります。自然海浜を残す意義や無駄な構造物を取り除く公共事業の紹介等、奄美でも参考になる事例発表があります。ぜひご覧下さい。来年の日本ウミガメ会議は奄美市で開催予定です。

第24回 日本ウミガメ会議プログラム

11月22日(金)
13:30 砂浜観察
16:00 開会式
16:30 招待講演「ウミガメの視点から見た砂浜」ブレア―・ウェザリントン博士
19:00 座談会(会場 うおとも)

11月23日(土)
9:00 シンポジウム 卵の移植でウミガメは増えるのか? (世話人 松沢慶将)
9:15 シンポジウム 第1部 なぜ移植が必要だったのか?
S-1「牧之原市ではなぜウミガメ卵の移植をしているか」山本明男(カメハメハ王国)
S-2「御前崎市アカウミガメふ化場の必要性について」御前崎市ウミガメ保護監視員
S-3 「日和佐うみがめ博物館での移植活動」田中宇輝(日和佐うみがめ博物館) 他
S-4「志摩半島での移植について」若林郁夫(志摩半島野生動物研究会)
10:30 シンポジウム総合討論・全体会議1(日本のウミガメ上陸産卵2013) 
12:00 写真撮影・昼食
13:30 シンポジウム 第2部 移植のいらない砂浜をとりもどす
S-5「日本における海岸保全の変遷」渡辺国広(国土技術政策総合研究所)
S-6「豊橋のエココースト事業の意義」青木伸一(大阪大学工学研究科)
S-7「表浜でのウミガメと砂浜」田中雄二(表浜ネットワーク)
S-8「ウミガメ産卵環境に対する脅威の軽減」ブレアー・ウェザリントン(フロリダ州立魚類野生生物研究所)
15:15 シンポジウム総合討論
16:00 全体会議2 (日本のウミガメ漂着・混獲・再発見2013)
16:45 ポスター発表
P-1「室戸岬周辺に摂餌来遊するアオウミガメの体長および遺伝的組成について」浜端朋子(京大院・理)他
P-2「2013年度座間味島におけるウミガメの産卵状況」松本和将(琉大・ちゅらがーみー)他
P-3「アカウミガメ幼体における非致死的な性判別法の確立」小林翔平(東京農工大院・農)他
P-4発表辞退
P-5「相良海岸の砂浜の侵食状況」山本明男(カメハメハ王国)他
P-6「2013年度かめっぷり調査報告」古山歩(三重大・かめっぷり)他
P-7「土佐湾仁淀川河口海岸におけるアカウミガメの産卵生態および産卵巣冠水の危険性について」和田真央子(高知大・理)他
P-8「日本の産卵北限域におけるアカウミガメの上陸産卵状況」渡部明美(一宮ウミガメを見守る会)他
P-9「アオウミガメ亜成体における食性と回遊経路の比較」福岡拓也(東大・大気海洋研)他
P-10「飼育下57年のアオウミガメの死亡例」佐野真奈美(新江ノ水)他
P-11「人工浜が併設された屋外施設におけるアオウミガメの産卵および孵化報告」北嶋円(新江ノ水)他
P-12「関東沿岸域におけるウミガメ類漂着個体の内容物比較調査」田邉優(東京海洋大・うみがめ研)他
P-13「アカウミガメの産卵環境保全へのHEP 適用に関する一考察」小畠雅史(東京都市大院・環境情報)他
P-14「ウミガメ類解剖時に見られた特異な事例」石原孝(日ウミガメ協/東大院・農)
 他
P-15「アカウミガメにおける各部鱗板数の変異」濱田暁聖(大阪コミュニケーションアート専門)他
P-16「奄美大島で孵化した雑種と思われるウミガメの子ガメの特徴と成長過程」上野真太郎(東大院・農/日ウミガメ協)他
P-17「和歌山県みなべ町千里浜におけるアカウミガメの巣穴堀りの頻度と失敗の原因」山際幸太郎(東海大・海洋)他
P-18「アカウミガメを指標とした海浜環境の評価~砂浜海岸とアカウミガメのあらたなる関係を探る~」田中雄二(表浜ネットワーク)
P-19「前足を失ったアカウミガメの悠ちゃんの人工ヒレ開発~完成に近づいた人工ヒレ開発の経過報告~」松田靖史(川村義肢)他
19:00 懇親会(会場 うおとも)

11月24日(日)
9:00 一般講演
O-1「2013年度大分県国東半島におけるウミガメの産卵・孵化状況」海原明子(国東市手と手とまちづくりたい)他
O-2「2013年志布志湾の上陸産卵状況 ~志布志湾会議を終えて~」丸山晃(大黒イルカランド)他
O-3「三陸沿岸域におけるウミガメ類の混獲調査の報告 (2013年度)」山根美咲(東大・大気海洋研)他
O-4「種子島熊野漁港沖定置網におけるウミガメ混獲」久米満晴(浜山水産)
O-5「沖縄の伝統的ウミガメ漁(かーみーかけ)に同行して」亀田和成(黒島研)他
O-6「飼育下アカウミガメの活動量と摂餌意欲の年変動」木野将克(沖縄美ら島財団)他
O-7「超音波画像診断を用いたアカウミガメの抱卵診断」渡辺紗綾(漁師のNPO)他
O-8「タイマイの交尾および産卵期における血漿中性ステロイドホルモンおよび代謝物の変動」河津勲(沖縄美ら島財団)他
O-9「奄美大島におけるリュウキュウイノシシによるウミガメ卵食害状況」興克樹(奄美海生研)他
O-10「和歌山県千里浜におけるアカウミガメの複数父性と遺伝的多様性」鶴田祐士(大阪府大院・生命環境)他
O-11「飼育下で繁殖したタイマイの野生復帰の試み」小林清重(名古屋港水)他
O-12「ウミガメ類のタイプの精査によって明らかになった命名上の問題点」岡本慶(東大院・農/日ウミガメ協)他
O-13「日本ウミガメ協議会の歴史と反省」亀崎直樹(日ウミガメ協)
12:30 閉会式

[PR]
by a-mos | 2013-11-20 00:40 | 告知