奄美海洋生物研究会(奄美大島ウミガメ情報ネットワーク事務局)


by a-mos

画像一覧

カテゴリ

全体
告知
全島調査結果2012
活動報告
メンバー情報
共同調査
奄美ウミガメ速報
研究会調査
ウミガメ資料
新聞掲載記事
ウミガメ情報
ウミガメミーティング
未分類

以前の記事

2018年 04月
2017年 08月
2017年 05月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

ウミガメ関連サイト

外部リンク

最新の記事

5/3 ウミガメミーティング開催
at 2018-04-29 15:57
8/12 ウミガメミーティン..
at 2017-08-06 10:54
5/13 ウミガメミーティン..
at 2017-05-13 07:39
6月10日&11日 ウミガメ..
at 2016-06-10 10:44
5/14 奄美大島ウミガメミ..
at 2016-05-15 23:32

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

奄美ウミガメ速報2012-04

奄美ウミガメ速報2012-04
******************************
名瀬 有馬ほずみさんより 2012年6月15日
父が貝浜に行った時に、ウミガメの足跡らしきものがあったそうです。 5/28とかなり前のことで、情報が遅くなってしまってすみませんでした。船で調査をされた前になるかと思います。 流木にぶつかり、そのまま引き返したようです。海に向かって左手の奥の方にあったそうです。
事務局 興より 有馬さんのお父様は貝類研究者の有馬康文氏で、貝浜でケンムンの足跡を撮影されたことがあります。「以前ウミガメの足跡の近くにケンムンの足跡があった。」とのことですので、浜歩きの際は、ケンムンの足跡も探しましょう!ちなみにケンムンの足跡は、棒でさしたよう穴が一直線上に続いています。奄美博物館中山清美館長のお話では、「シャコガイに挟まれて足先が無くなってしまった。」とのこと。最近はスマホにもケンムンが現れるらしいです。。。
******************************
奄美海洋生物研究会 水野康次郎より 2012年6月16日
加計呂麻調査結果です。集中豪雨であちこち崩れており、何度も迂回することになりました・・。
6月15日 花富無
6月16日 実久無、芝無、於斉無、佐知克無、神の子無、秋徳無、野見山無、諸鈍無、阿多地アカ上陸2うち産卵1・アオ上陸2のみ、種不明上陸1のみ、須子茂無、嘉入東無、嘉入東の先アカ上陸1のみ(新確認浜)、西阿室無
******************************
奄美野生生物保護センター石川拓哉さんより 2012年6月18日
大和村エリアの毛陣~今里を調査しました。毛陣北1でアカの産卵が確認されました。
毛陣:アカ上陸3産卵0、毛陣北:アカ上陸4産卵0、毛陣北1:アカ上陸2産卵1、毛陣北2:アカ上陸4産卵0、毛陣北3:アカ上陸3産卵0、毛陣北5:種不明上陸1産卵0、ヒエン浜:アカ上陸3産卵0・種不明上陸2産卵0、長瀬トンネル:アカ上陸1産卵0、志戸勘:アカ上陸3産卵0、今里小浜:アカ上陸1産卵0
******************************
奄美海洋生物研究会 興克樹より 2012年6月18日
奄美市名瀬&住用町浜歩き。台風4号接近前に浜歩き。。。
城:上陸0、小和瀬:上陸0、和瀬:アカ上陸1産卵0、芦花部:アカ上陸8産卵6:アオ上陸1産卵1、有良:アカ上陸2産卵2、名瀬湾水浜:アオ上陸1産卵1:種不明上陸1産卵1、知名瀬漁港沖アカ上陸1産卵0、アリメン:アカ上陸1産卵1、根瀬部:アカ上陸1産卵0
******************************
奄美海洋生物研究会 興克樹より 2012年6月21日
大和村役場ウミガメ担当者の方々と大和村のウミガメ調査に行ってきました。
崎ノ浜:アカ上陸7産卵3:アオ上陸4産卵0:種不明:上陸1産卵1、国直北:アカ上陸6産卵4、国直南:アカ上陸7産卵1
******************************
奄美海洋生物研究会 水野康次郎より 2012年6月22日
イソビラ アオウミガメ上陸3うち産卵2 小湊南東(小湊イソビラ間の浜)アカウミガメ上陸1、小湊南東は初確認です。
******************************
奄美ウミガメ研究所 荒田利光さんより
2012年6月12日~6月23日まで
12日 こんな大雨の被害もあります  キャンプ場には県道から流れてくる雨水の側溝が1ヶ所あります 以前その側溝近くで産卵したウミガメの卵が大雨の流れで露出してしまいました 一応埋め戻しをしましたがどうなるかはわかりません あまり目につきませんがこういった被害もあるのですね
13日 朝チェック4頭上陸の形跡です 13日23:00ころでしょう  アカウミガメがちょうど帰るところに出くわしましたタグ打てずです
14日 0:30アカウミガメ上陸 タグJP84322  気温24度 湿度72% 87X67合計で61頭目です チェック終了 1:15
14日 PM11:20アカウミガメ 気温25度 湿度75% 78X65 タグナンバー JP 84323
15日 朝チェック1頭上陸の形跡
16日 0:50 アカウミガメ 気温28度 湿度74% 気圧984HP 83,5X67,5 タグナンバー JP84324 奄美に台風が近づきつつあります、情報によると20日くらいとのこと 今夜は蒸し暑く、熱帯夜みたいな感じです
17日 PM9:30アカウミガメ1頭上陸、
17日 朝のチェックでは朝方2頭の上陸形跡、通常の上陸予定は朝3時位です 海水温が結構上がっていますのでそのせいで上陸時間が変わったものと思われます 台風が近づいているので上陸は無しかと思っていましたが、私がチェック入る前に1頭上陸があったみたいです、産卵はありません 稀温28度 湿度72% 気圧992HP 海水温28度 砂の温度29度 タグ JP84325 今日18日は台風が近づいており、上陸は無理かと思っていますが一応チェックします
19日 ウミガメチェックPM9:00まで行いましたが上陸なしです もしかしたら0:00位に上陸するかも ビーチの地中の温度を測るために温度計設置しました ちょうどウミガメが産卵のために掘るくらいの深さにセンサー設置です これで毎日の地中温度が記録できデータが残せると思います
20日 激しい雨と風のためチェック中止
21日 朝チェック1頭上陸の形跡 PM11:30からチェック 早めに上陸して帰った形跡1頭 PM11:50アカウミガメ1頭上陸 タグナンバー JP89201 気温26度 湿度68% 気圧986HP 海水27,2度 85,5X65 合計71頭目です
22日 PM9:30ころでしょう、3頭の上陸形跡
23日 1:30までチェック上陸なしです 上陸予想はPM10;00か24日AM1:30でしょう 合計上陸数74頭目です
******************************
以上
[PR]
by a-mos | 2012-06-25 12:58 | 奄美ウミガメ速報